メラトニンサプリメントの効果と副作用

MENU

メラトニンサプリメントや睡眠薬は効果よりも副作用が危ない!?

メラトニンサプリ効果無し

 

メラトニンサプリメントは睡眠導入剤に比べて副作用が少なく、
安全に入眠を促す効果があるサプリとして不眠症の人などに特に愛用されています。

 

ただ、日本では医薬品指定のため市販はされておらず、
現在ではサプリ扱いのアメリカなどから個人輸入で購入することが一般的です。

 

しかし、このメラトニンというサプリ、実際の効果に関しては個人差が大きいようで、
私の場合も現在はあまり効果が出ないという結果に至っています。

 

そこで、実際にメラトニンサプリを継続使用した体験談と、
一般的にあまり言われていない副作用
そしてメラトニンに変わるその他のサプリメントなどについてもご紹介していきます。

 

〜副作用なしの睡眠サプリメントならコレ!〜


 

メラトニンの副作用

 

メラトニンは一般的には危険な副作用が少ないと言われるサプリですが、
実際はあまり知られていない危険なものがいくつかあります。

 

 

自己生成能力の低下

 

メラトニンサプリを常用すると、人が自ら体内でメラトニンを生成する力が衰えてしまうそうです。

 

つまりサプリメントを常用することによって、
自力で眠りにつく事が出来なくなってしまう恐れがあると言うことなのです。

 

ですから摂取するのであれば、あくまでも短期的でなければならなく、長期の使用はリスキーだということですね。

 

 

悪夢を見やすくなる

 

これは服用量が多い場合だったり、ストレスの蓄積度など個人差があるようですが、悪夢を見やすくなるという傾向があるようです。

 

また、メラトニンはうつ症状を短期的に引き起こしたり、
不安症を誘発するという副作用も確認されています。

 

これらの事から、メラトニンは入眠を促したとしても、
ストレスの度合いや性格によって悪夢を見てしまい、睡眠の質を悪くする可能性もあるということですね。

 

 

生殖機能の低下

 

メラトニンは生殖機能障害を引き起こすリスクがあることが発表されています。

 

これはホルモンに影響を与えるサプリメントですから、
そのような副作用があるとしても何ら不思議ではありませんね。

 

ですから妊娠中の女性はもちろん、男性もEDなどの危険性がありますから、
そういった副作用を心配するのであれば、使用は控えた方が良いでしょう。

 

 

メラトニン効果の残念な体験談

 

ではここからは、私が実際にメラトニンを摂取し続けて経験した内容になります。

 

 

段々とメラトニンが効かなくなってくる

 

私も不眠症の改善や時差ボケを解消するために飲み始めたメラトニンサプリですが、
最初は効果を実感していました。

 

ところが、効いていたのは最初の3回くらいで、
少しずつ飲んでも全く眠くならなくなってきたのです。

 

もちろん毎日メラトニンを服用しているわけではなく、
どうしても眠れないときなど多くて週に1回くらいだったのですが、
次第にメラトニンの効果は薄れていったのでした。

 

 

次の日に眠気が残りだるい

 

メラトニンを飲んだにも関わらず眠れないのも非常に苦しいものですが、
その状態で迎える次の日の朝はさらに辛いです。

 

体内に成分が残っているのか、
非常に体が重く眠気が残り、だるさもしばらく抜けてくれません。

 

目や顔全体もむくんでパンパンになっているので、
仕事に行ったり人と会ったりすることも苦痛になります。

 

 

このあたりは市販されている睡眠導入剤に似ている印象を受けました。

 

このようにメラトニンで不眠症が改善されるどころか、
常用すると悪循環に陥ってしまうケースもあることは知っておいて欲しいところですね。

 

 

しかし睡眠導入剤はもっと危険

 

睡眠薬の危険な副作用

 

ここまでメラトニンの副作用の怖さと実際に経験した効果の薄れなどから、
不眠症を改善するには市販の睡眠導入剤の方が良いと思うかもしれませんが、
それもかなり危険ですのでオススメできません。

 

睡眠導入剤の副作用

 

こちらはメラトニンよりもかなり危険で沢山の副作用があります。
具体的には以下のようなものが確認されています。

 

・依存性
・翌日への持ち越し効果(倦怠感、頭痛、疲れ、居眠り等)
・ふらつき、脱力感(筋弛緩効果)
・免疫力の低下

 

これらは当然ながらメラトニンよりも危ない作用が予想できますから、
常用は絶対に避けた方が無難でしょう。

 

 

メラトニンより安全で効果的な睡眠サプリメントベスト3

 

以上のことから、不眠症や質の良い睡眠を目指す為に
メラトニンや睡眠導入剤を使用することはオススメしません。

 

本来であれば食生活などから根本的に改善するべきですが、
どうしても眠れない場合は
以下のような休息サポートサプリメントが安全でオススメです。

 

 

体への副作用も無く、質の良い睡眠が取れれば
成長ホルモンが大量に分泌されるので、日々の活力が取り戻せるだけでなく、

 

例えば女性なら美容や若返り(アンチエイジング)、
男性なら筋力アップやメタボ改善や肝臓機能の強化などの効果も期待できますね。

 

それでは休息サプリメントをおすすめランキング形式でご紹介していきます。

 

 

 

潤睡ハーブ

 

潤睡サプリ

 

休息系のサプリメントランキングで堂々の一位に輝き続けいているのは、安心で濃密なオリジナルハーブが配合された「潤睡ハーブ」です。

 

ぐっすり体験の効果として、目のくまが解消されたり、
仕事の能率が上がったり、不安から解放されたという実感を多くの方が得られています。

 

全体的に他の休息サプリと比べても効果が圧倒的に違ったという感想が多いですね。

 

 

その圧倒的な効果の差が生まれる理由は以下のとおり。

 

一般的に睡眠や休息を促すこと、または不安など解消にはトリプトファンなどのアミノ酸が欠かせないのですが、それと同時にその他多数の必須アミノ酸がバランス良く含まれていることも必要不可欠となります。

 

ところが、多くの休息サプリは一部のアミノ酸しか配合されていないことが殆ど。

 

 

しかし、潤睡ハーブには必須アミノ酸の宝庫であるクロレラが配合されています。ですから、必須アミノ酸の量と質で効果を最大化させる仕組みになっているんですね。

 

 

また、休息の大敵であるイライラや冷え性の改善にも効果が期待できる
発酵ギャバや金時しょうがなどの成分、
それから心の活力となるラフマエキスやクワンソウなどの成分も配合されていますので、
健康面においてプラスの作用が期待できます。

 

今なら10日間の返金保証や初回限定の66%OFFなどの
特別キャンペーンも行われています。

 

潤睡ハーブの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

爽眠α

 

爽眠α

 

朝起きても疲れていたり、日中もずっと眠気に悩まされている人のために開発された「爽眠α(そうみんアルファー)」

 

朝すっきり起きられるようになりたい、起きた時の疲労感をなんとかしたい、起床時の眠気をどうにかしたい。。。
という多くの人の悩みを解決してきたことは体験談でも報告されています。

 

 

爽眠αの他サプリとの大きな違いは良眠アミノ酸である、「L-テアニン」が含有されていること。

 

L-テアニンの効果は、中途覚醒時間の減少、睡眠時間の延長感、起床時の疲労感の減少などが認められているんです。

 

さらにL-テアニン以外にも食べると眠りの質が上がるとされている「クワンソウ(ねむり草)」、「大麦乳酸発酵ギャバ液」を配合しています。
トリプルパワーで睡眠をガッチリサポートしてくれます。

 

 

そういった効果が期待される爽眠αは、機能性表示食品として消費者庁に受理され、万全な品質を保つために国内のGMP認定工場にて生産されています。消費者庁ホームページやパッケージ裏面にて商品情報は全て公開されていますから、そういった面でも安心できます。

 

 

そのような徹底した品質管理の結果、モニターテストでは92.4%の人たちが効果を実感しているという驚異のデータが出ているんです。

 

爽眠αは通常価格7,500円ですが、毎月お届けコースにすると初回は特別価格の1,950円での購入が可能です(手数料・送料無料)。
また、おまとめで購入するとさらに安く買うことができますよ。

 

爽眠αの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

深眠源/シンミンゲン

 

深眠源の効果

 

シンミンゲンはアガリクスというキノコを主成分として作られている無添加サプリメントです。

 

アガリクスと言えば抗がん作用があることで有名ですが、
その他様々な効能が確認されており、
眠りに直結する内容では、自律神経および精神安定作用があると言われています。

 

つまり、不安やストレスでの不眠を改善する効果が期待できるということですね。

 

また、肝臓や腎臓の機能を活性化させる効果も期待できるため、
夜眠れなくてお酒に流れているようなタイプの方は
一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

 

前述したようにアガリクスは様々な効果・効能が科学的に認められている原材料ですので、睡眠以外にも健康全般に効果を期待するのであれば特にオススメです。

 

深眠源/シンミンゲンの詳細はこちら

 

 

 

 

ネムーンプラス

 

ネムーンプラス効果

 

寝付きが悪い、目覚めが悪い、夜中に何回も起きてしまう、
日中に倦怠感に襲われるなどの症状の改善に口コミでもかなり評判が良いサプリメントです。

 

ネムーンプラスの特徴としては、沖縄原産の眠り草と称されるクワンソウから休息に必要な成分を抽出していること。

 

また、セロトニンの原料となるトリプトファンやグリシン、ギャバも配合されています。

 

特にネムーンプラスの口コミでは入眠時、睡眠中、寝起きの3点が高評価のようです。

 

ネムーンプラス定期便の場合は初回50%オフで2回目以降も10%オフの割引付きです。

 

ネムーンプラスの詳細はこちら

 

 

生活習慣を見直す努力は必須

 

前述した通り、不眠の改善や質の良い睡眠を確保するためには、
メラトニンを自然に体内で生成するための
食事や運動などの生活習慣を改善することが大切です。

 

具体的には昼間に日光をしっかり浴びる、
セロトニンを分泌させる食品(バナナや大豆、魚や肉など)を食べる、
毎日適度な運動を行う(太陽の光を浴びながらだと尚良し)など。

 

その上でこのような睡眠サポートサプリメントなどを併用し、
出来る限り自然な眠りを獲得するという考え方が
健康的でベストだと言えるでしょう。